今日は午前中、吉武小学校での講演に行ってきました。
講演のテーマは「命について考えよう」です。
命についてというテーマで講演の依頼があった時は、二つ返事で引き受けたんですが、後で考えると難しいなあと思った次第です。

体育館で全校生徒、先生方とPTAの皆さんを前にして話をしましたが、人前で話すのはいつも緊張しますね。でも、子供達と対話するのは面白いです。

例えば、命があるものについて聞いたところ、いろいろな動物や植物の名前が挙がっていましたが、その中に「おなら」というのがありました。
確かにおならは音がするし、臭いもしますけど・・・。

それから、生きていると感じる時を聞いたところ、ご飯を食べている時や運動している時という声があがりましたが、その中に「おまいりしている時」という1年生がいました。
随分信心深い1年生がいるもんですね。

講演予定時間45分のところを40分もオーバーしてしまいました。最後は子供達もちょっと飽きてきた感じでしたが、やっぱり子供達には1時間くらいが限度かな。

今回は獣医師という枠を超えた話になりました。
生きていることの素晴らしさ、自分を大事にするということを分かってもらえたでしょうか。

吉武小学校の皆さん、ありがとうございました。